スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たなからぼたもち」 

この間の土日、久しぶりに風の家に泊まる。
紫陽花の花が青や白の色に染まり満開で迎えてくれた。ホタルブクロが今年は一段と咲き誇ったようだ。いくつもの花ガラが付いていた。
土間と囲炉裏の切った板張りの部屋が、相変わらず優しく迎えてくれた。ひさしぶり~
 夜は仲間と、お酒を飲みながら話しが弾んだ。
次の朝、バルコニーで布団を干す。梅雨とは思えぬ日差しの下でお日様のありがたさを味わいなから、無造作にツルを蓄えたキウイの木を何気に見ていたら、もうゼッタイに実はならないと思っていたはずのツルから、いくつものかわいいキウイの実が小さな茶の色を放ちぶら下がっている。驚きと感激。
キウイ棚なんてありはしないのにフェンスに巻き付こうとグングン伸びている。(管理人としては、はずかしいのですが、一旦作った棚が台風でやられてそのままになっていたのです・・)
 キウイの実がぶら下がったフェンス・・いいねぇ。 失敗は成功のもと? いや たなからぼたもち? いやいや たなからキウイ カナ ^ ^)

 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。