スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートと薪作業 


 岐阜・長野からやってきた ぽこ・あ・ぽこ
ぽこ・あ・ぽこ

 ケーナの音色にみんなうっとり♪ 
ぽこ・あ・ぽこ

 あるがままの日常がいとおしくなる そんなドンガバスの唄
ドンガバス

 いわきからすっ飛んできた(笑) いわき雑魚塾
 心にしみた・・・
いわき雑魚塾

  ヒューマン・ファーマーズの 画像が・・なかった

 「私のこどもたちへ」♪
 生きている鳥たちが 生きて飛び回る空を
 あなたに残しておいてやれるだろうか とうさんは
 目を閉じてごらんなさい
 山が見えるでしょう
 近づいてごらんなさい
 こぶしの花があるでしょう

原発ゼロコンサート 022
 
 生きている子どもたちが 生きて走り回る土を
 あなたに残しておいてやれるだろうか とうさんは
 ・・♪ ♪

 「暮らしと原発」 パネル展示もあり
  
 原発ゼロがいい
 手と手・心と心をつなぐコンサート
 
 いいコンサートになりました
 ひとり ひとりが
 できることで
 どんなに小さくても
 発信し 考え 行動 することが
 大切だなぁ と 改めて実感

 
次の日は ぽこ・あ・ぽこの仲間と
とほか数人で
 薪作業
 
 コンサートのついでに 岐阜から運んでくれた木
 「絶対安心の木だぞぉ~」と

 ユニックから大木をおろし チェーンソーで輪切りの作業
 それを 運ぶ作業

 前日 交流反省会で飲んで歌って・・
 早朝からの作業

 「ありがとう」 
  で~~~す!!

 
スポンサーサイト

コメント

No title

素晴らしい仲間がいますね、、、。これからが益々たのしみですね。
原発の影響で、ふるさとを無くし・我が家を無くし・家族を亡くし・友人知人を亡くしたTVを視て あたりまえの 普通の生活がいい
  • [2012/09/11 08:43]
  • URL |
  • NPO男のパン工房
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

No title

普通に日常が送れることが どんなに幸せなことか・・・
 本当にそうですよね。
東電の料金値上げ・・
 一国民として抵抗したいけど 実際には銀行引き落としで払っている
 
 昨日 スズメバチの巣があり市に連絡したら、業者を紹介するだけで市ではやっていないとのこと。 さっそく駆けつけてきてくれた方シルバー人材からやってきた人ですが、まだバリバリの現役 筑波山のふもとでロバやヤギとともに、半農半陶で暮らしている芸術家さんでした。作り急がず丁寧に作陶していけたら・・と  その人の車にも 原発やだ 原卒 とやらシールがでか~くはってあったっけ。
 あっ スズメバチの素 駆除できました。安心。

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kazenomiti.blog7.fc2.com/tb.php/219-a8976e2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。